忍者ブログ
Lineageと300ヤード飛ばしたいゴルファーの苦悩について
14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  3 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひろみです。


掲題の修正を行いました。


私がエミュをしている時、よく拝見させて頂いているBlogです。


会話した事の無い方が半数いらっしゃいますが、LinkFreeのご様子でしたので


勝手にLinkしています。外せよ!って方いらっしゃいましたらコメントお願いします。











さてLineageBlogを展開する全ての運営者の方は


これUPして良い記事なのかな?悪い記事なのかな?


と悩んだ事ありませんか?


記事を一度UPして、その後消す人も本当に多いですね。





悩んだらUPしない方が懸命です。


理由は情報不足から繋がる推測記事の可能性が高いからです。





Blog運営者は、自身の情報発信からそのカテゴリーに対する影響を一考し


推測記事を記載しない事で「信用度」という目に見えない物を閲覧者に与えています。






逆に閲覧者は、インターネットの普及で、誰もが簡単に情報発信出来る時代なので


発せられた情報に対して「これは真実なのか?」と情報を鵜呑みにせず


信用選別する事が本当に大切です。





敵側の誹謗中傷の多いBlogは、相手の立場になって考える癖が無い方が多く


一方的に書き殴る、攻撃的or勢いのあるタッチ(書き方)の為


如何にも真実を記載しているように見えやすいのが難点です。


結構、記事というものは、推測が入っている場合が多いです。






上記の拙い文章を読んで頂いて、私が何を言いたいのか少しでも感じれた人は


読解能力が本当に素晴らしいと思います。





社会人になったらTOP営業マンになれる可能性があります。






一例ですが、評価の高い営業マンというのは、客先要求をを全てクリアしたとして100点とすると


まず100点の内容を完璧に自社製造部門に伝え、可能な所と不可能な所を見極め


60点程度の回答しか出来なくとも、(大体50点あれば良い方)代替案を提案し


90点位に見せかけて、自社にあまり工数がかからないように、最終的には


こちらの提案を呑ませて高く売るという仕事を最も多くこなす人が評価されます。





メーカーや専門商社の「ルート営業」は、製品として出来上がった物を横展開で


販売するので、客先要求を引き出して理解する「読解力」と自社への「伝達力」は


あまり必要のないスキルですが、新規開発案件を担当する営業マンには必須スキルで


最もお金を取れる営業マンは、このタイプです。






社会に出ると「コミュニケーション能力の重要性」について良く謳われていますが


とどのつまり「読解力」と「伝達力」の2つを指しています。





就職活動で20社受けて、全て落ちてやる気なくなったとか私の世代でもいましたが


(私の世代は内定率:大卒65%程度の記憶が・・・・・・・・・・・)


企業が欲する人材情報を正確に「読解」出来ていないので、2次の役員面接等で


面接官へ自己PRを「伝達」または「訴求」出来ていない可能性があります。


※履歴書で落ちちゃう方は、履歴書の書き方を勉強しないとlol



さて、大きく話がそれましたが、Blog運営者へ出来れば避けてほしいのは


情報源があやふやなのに














癒着記事を掲載するのは止めてほしい














ということです。


直近2年でエミュ鯖に参加された方なら、何回か癒着記事を見かけたのではないでしょうか。


癒着記事は、鯖を減退させるウイルスのような存在です。




完成度の高い良鯖も、不正確な情報から発信される心無いBlogerの癒着記事が


一度掲載されるだけで潰れてしまうのです。




特に残念だった良鯖は、直近ですとUnionが挙げられます。


過去最高傑作と謳われたLive鯖の良仕様を保持しつつ、200人を超える参加者で


私が所属させて頂いたクランは過去最もひどい戦績でしたが


鯖仕様は逸脱しており、lagもなく素晴らしい環境でした。





管理人は、本当にLive鯖が好きだった人なのだと思います。






癒着疑惑発端は、確か鯖開始7日ほどで「農家」の「ちんげんさい」さんが8BOXを受け


周囲にHealerがいないのに、帰還出来たことであったと記憶しています。


鯖開始1週間で前衛の火力が足りない状況下、8BOXでも最高火力には程遠いことが


容易に推測出来るし、事前にイミュがかかっていれば、隠れた1NB程度でも帰還可能でしょう。






私は、きしりさんと周囲の熟練者と会話すらした事ありませんが


毎度参戦する方がUnionだけいないのですから、「農家」にいる事はすぐ察しがつくはずです。






クランPKスタイルを見ても、キャラや装備スペックで圧力をかけるとは程遠く


穴(低LV者)見極めからイレキャンで攻めるテクニカルな高度連携スタイルなので


相対した方なら、「彼ら」であることは理解出来るはずです。


そんな一強である彼らに対して癒着疑惑をかけ





終いには、「皆でこの鯖やめませんか?」等と全チャで騒ぎ出す


暴走族のような輩も出始めるし、Blogや全体チャットような全ての人が


閲覧可能なオフィシャルな場で、癒着疑惑等の大事を発言する時こそ


正確な揺ぎ無い情報を取得してから発言する癖をつけるべきです。






私もAshでしげっちから「癒着疑惑」を発信され、やる気が削がれた経験があり


鯖の敵対にも偽癒着情報が伝わると、鯖人口が減少した事を今でも覚えています。






Joyfulも同様です。


仕事の関係で私は2時間しかPlay出来ませんでしたが、インテグが一生懸命


鯖仕様を熟考していた事は少し知っています。


私は、彼が大阪に来た事があったのでお酒を飲んだ仲ですが


趣味としてのLineageを今度は鯖提供者としてエミュ鯖を盛り上げたいという


熱意ある工学系の学生だったよ。


たかだがLineageだけど、そんな熱意ある人が仲間内へdrop情報やアイテム譲渡等


例え身内擁護と言われようとも「ありえない」と今でも信じています。






まぁ西山BANしたとか、後で誰かのBlogで読んだときはちょっと笑えませんでしたがlol






相対的なプレイヤーモラルの低下は、低年齢層のインターネットネット人口増加により


防ぎ辛い事象ですが、心無い発言は


何よりも慈善事業の鯖を運営下さる管理人に本当に失礼極まりないです。


癒着事態を受け、収拾が困難になり「人口減⇒閉鎖」という黄金パターン。


何とかならないのでしょうか。








次期ROMAで癒着疑惑騒ぎが起こらない事を切に願います。





また長文になってしまった。



昔からの癖です、申し訳ないlol・・・・・それではw






長島へ>>>


今回は30分の駄文だ、駄文WWWWWWWWWWWW






























PR
No Name Ninjaにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/13 しれn]
[03/13 しれn]
[02/07 hiromi]
[01/29 devi]
[12/23 hiromi]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/03)
(12/07)
(12/11)
(02/01)
(12/05)
P R
カウンター
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp